公開

うまくいかないことが続いたら(Short.Ver)

  • 再生回数:658


〇うまくいかないのは私がやっているからだ、と考えると、
ますます追い込まれてしまいます。

〇生きていく中では、うまくいかないことがたくさんあると、お釈迦さまはいわれました。

〇どんな時代に生まれ、どんな立場になってもなくならない苦しみを「四苦八苦」と教えられています。

〇うまくいかないことの多い人生ですが、生きる目的が分かると、生まれてきたことを喜ぶことができます。

 

POINT

今回のお悩み
最近またうまくいかないことが続いています。
昔から、仕事でも、人間関係でも、
失敗したことを引きずってしまいます。

 

 

自分でなんとかしようとして「うまくいかない」

今回は、とてもシンプルにまとめていただいてるお悩みですが、「うまくいかないこと」ありますよね。

本当に「うまくいかないこと」ばかりなような気もしてくるくらい、うまくいかないことって、続きます。

きっとそういう思考になっているからだ、と気分転換するために休もうと思っても、落ち着いて休めないんですね。

休めない理由としては、

自分だけが休んでいる。迷惑をかけている


自分が弱いから。時間がかかるから


みんなはそうじゃないのに私がやったから

と思うと、
身体は動いていなくても心が動きっぱなしで、全然休めませんね。

実は、うまくいかなくなる理由に、たくさんのことを抱えこんでいるから」というのがあげられます。

HSPの人にありがちなのが「他の人にお願いするのが苦手ですね。

何かを始める時でも、「自分一人で進める前提」で始めることが多いと思います。

「責任感」ということもいえますし、自分がやったほうがうまくいくような気が何となくするんですね。

するとどうなるか。

当然ながら、自分がやるしないので、自分が止まると全部が止まって、たちまちうまくいかなくなります。

さらに、それから誰かにお願いすることにしても、何をお願いしようか、どうやってお願いしようか、と考え始めてしまいます。

仕事の内容の説明だけでなく、どうして今頃になって相手の時間を奪うことになっているかも説明しないと、とてもお願いはできないな、と思うんですね。

まずは「思い切って誰かにお願いする」という方法を、案外早いうちからとってもいいんだということを学びたいと思います。

 

「うまくいかないこと」はみんなに起きる

 ところが、他の人のサポートをお願いしていても、思い通りにいかないことは、起きるものです。

今日は、生きていくとうまくいかないことが結構あることを、お釈迦さまから学びます。

 

限定コンテンツをすべてご覧いただけるオンライン講座もあります。

HSPのミカタ オンライン講座の内容や申込方法は、画像か下のボタンをタップしてご確認ください。

1ヶ月の無料体験はこちら