公開

自分磨きを加速させる お釈迦さまが大事にされた3つの心がけ

  • 再生回数:76

POINT

今回のお悩み
友人がエステや英会話に通い始めて、自分磨きを始めました。
私も自分の成長のために何か始めたいと思っているのですが、なかなか決められなくて焦っています。

 

自分磨きを始めましょう

「友人が自分磨きを始めました」と言われていますが、友達のメイクや髪色などの外見が変わったり、言葉遣いや出てくる話題が変わったりすると、ただでさえ周囲の変化に敏感なHSPの方は、とても気になりますね。

そして、だんだんその子がキレイになってゆく、打ち込むものを見つけて生き生き楽しそうにしている。

そんな姿を見ると、せっかくならば自分もそうなりたいなと思います。

では、具体的にどんな自分磨きがあるでしょうか。

まずは、外見を磨く方法です。姿勢をよくすると、見た目は大きく変わります。

そのためには筋トレから、とジムに通うまでしなくても、「自宅でできる10分間エクササイズ」といった動画を見る人も多いですね。

また、スキンケア。化粧水やUVケアなどのイメージが強いと思いますが、実は睡眠が大事ですし、食生活の影響も大きいです。

外見ばかりでなく、内面を磨こうということで読書を始める人もあります。

電子書籍も普及しているので、移動の時間は読書にあてているという人もあります。

あるいは、能力を身につけようと英会話などを勉強したり、資格を取ったりすると、今までにない世界が広がります。最近の流行りはプログラミングでしょうか。

料理の腕をあげるというのも、自分磨きですね。インスタに載せたり、友達に振るまったりできます。

いずれも、足りない何かを身につけることで、自信をつける、輝きを取り戻す、これらを自分磨きといわれているのではないでしょうか。

お釈迦さまがすすめる自分の磨き方

実はお釈迦さまも、自分と縁のあった人たちを輝かせてゆかれました。

そんなお釈迦さまが、人のどこを見て、立派な人だ、素晴らしい人だと褒められたかを知ると、自分磨きのポイントを知ることができます。

多くの場合、先ほどあげたような、外見の美しさや、何かの能力に優れていると褒められますが、お釈迦さまは、3つのことに敏感な人、3つのことを心がけている人がすばらしい人なんだよと言われます。

(この続きは、オンライン講座に登録するとお読みいただけます。)

 

HSPのミカタ オンライン講座に登録して限定コンテンツをご覧ください

1ヶ月の無料体験はこちら